オススメ漫画紹介

何でもあり!?な漫画研究部コメディ『あいまいみー』有り金溶かしすぎぃ!

(C)ちょぼらうにょぽみ/竹書房
画像:アニメ「あいまいみー~Surgical Friends~」公式サイトより引用

あいまいみーとは

漫画研究部に所属する愛、麻衣、ミイ、ぽのか先輩によるナンセンス4コマ漫画で、時折作者の近況報告も入るのが特徴。

『あいまいみー』のオススメレビュー

この作品は、漫画研究部に所属する愛、麻衣、ミイ、ぽのか先輩による4コマ漫画である。

真面目に漫画を書いている愛に対し、なぜか漫画研究部に所属して愛の邪魔をしているミイと麻衣という基本構造があるのだが、ミイが巻が進むごとに愛のことが好きであるという描写が目立つようになってきており、ミイが漫画研究部に所属している理由が何となく納得できるのが面白い。

一方、麻衣はミイを慕っている様子はあるものの漫画で一家離散になった過去があり、連載から10年をかけても漫画研究部に所属している理由はよくわからず、今後もわかりそうにない。

この作品で特にメジャーなコマはFXで有り金溶かした人の顔のシーンでその顔の脱力感の凄まじさも大変面白いのだが、ここで有り金溶かした人は「手に持ったツボによって何でもできる」ぽのか先輩であるという点も相当なインパクトが有る。ちなみにぽのか先輩はその後のエピソードで3000万円賭けたゲームを開催するあたりが作品の自由自在さを表している。

さらに最近では8巻でぽのか先輩は仮想通貨でも有り金を溶かしており、今後の展開にも期待したい。この漫画は年を取らないスタイルをとっている上、死んだキャラクターが生き返るなど、エピソードもそれほど連続性がないことを生かして99年を舞台にした話なども展開しており、アイデアの豊富さに驚かされる。時々挟まれる作者(一児の母)の近況報告では作者の女性声優への愛や息子への愛やアシスタントへの感謝の精神が深く伺える。

(9巻までのレビュー)